弁財天・観音

本堂 弁財天(べんざいてん)

本堂の弁財天は水の神格で自然界の一神として水辺に祀られます。古代インドの河の女神「サラスヴァティ」と同格です。瀧安寺の弁財天は竹生島、江ノ島、厳島とともに四弁財天の一として知られ60年に一度開帳されます。

 

また財福、知恵、音楽、弁才の神として信仰を集めています。琵琶を手に持つ姿は七福神として有名で、阪急電鉄宝塚沿線「西国七福神」の一尊でもあります。


≪西国七福神≫

① 萩の寺(毘沙門天):曽根駅    ② 円満寺(福禄寿):蛍池駅
③ 呉服神社(恵比寿):池田駅    ④ 中山観音(寿老人):中山駅
⑤ 清荒神(布袋尊):清荒神駅    ⑥ 西江寺(大黒天):箕面駅
⑦ 瀧安寺(弁財天):箕面駅

弁財天01弁財天02

観音 かんのん

福徳・智恵・除災として知られる如意輪観音は、平安時代の作で重要文化財に指定されています。観音堂は豊臣秀吉の母の寄進と伝えられ桃山時代のものでしたが、2002年役行者1300年ご遠忌を記念して再建されました。

観音01観音02観音堂

[壁画の天女]